キリストの十字架と復活

兄弟たち。私は今、あなたがたに福音を知らせましょう。これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、また、それによって立っている福音です。

また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。

私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、

また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、

また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです。

その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現れました。その中の大多数の者は今なお生き残っていますが、すでに眠った者もいくらかいます。

その後、キリストはヤコブに現れ、それから使徒たち全部に現れました。

そして、最後に、月足らずで生まれた者と同様な私たちにも、現れてくださいました。 新約聖書 1コリント 15:1-8

イースターの時が過ぎて私たちの気持ちが一区切りをつけたような状態になっているかもしれません。

しかし、イースターが過ぎようともパウロがコリントの人たちに言っているようにこの福音の中心は、キリストが私たちの罪のため十字架に架かり死なれたこと、三日後によみがえられたこと、そして、弟子たちにそのお姿を現されたことでした。

この福音から離れることなくしっかり保ち続け救いを全うしたいと願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA